2018年10月27日 [取材日記]

野岳湖周辺で自然観察!!

10月27日(土)に、野岳湖周辺で子どもたちが自然観察を行いました。

 

 

子ども科学館の科学実験教室に通う児童が、4年生グループと、5・6年生グループに分かれて、野岳湖のロザモタ公園の周りを散策しながら、植物や生き物の「不思議発見!」です。

 

以前、理科の先生をされていた陣野先生がいろいろ教えてくれました。

 

 

生きた化石とよばれるメタセコイア、テングス病に感染した枝、この時期に咲いた不思議な桜…。
それまで何気なく見ていた景色が、いろいろ教えてもらうことで着眼点が変わるような気がします。

 

もともと科学に興味がある子ども達だからか、よく知っていましたよ!クモの目って何個あるでしょう?私は知りませんでした・・・

 

 

4年生のグループについて行って撮影を行いましたが、この模様は

 

11月5日(月)からのいきいき大村マイタウンで放送します!お楽しみに!

 

共有する
  • 投稿者:はっしー
  • 取材日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です